抜け毛対策

抜け毛対策には、頭皮を健康に保ち 、発毛環境を整える必要があります。
頭皮を健康にするには、頭皮の汚れや毛穴の詰まりを除去し、清潔な状態を維持 しなければなりません。
そのため、毎日のシャンプーは頭皮の健康にとって欠かせないものなのですが、シャンプー選びを間違えると、かえって頭皮の状態を悪化させる可能性があります。
シャンプーは頭皮や髪を洗うものなので、もちろん洗浄成分と言われるものが配合されています。
シャンプーにおける洗浄成分は界面活性剤 と呼ばれます。
界面活性剤とは、水になじみやすい面と、油になじみやすい面の両面性を持つ物質のことです。つまり、水で流せる汚れと、油で流せる汚れの両方を落とすことができるのです。
この界面活性剤があってこそ、シャンプーはシャンプーたり得るのですが、界面活性剤にも種類がいろいろあり、中には刺激が強すぎて、かえって抜け毛を促進してしまうもの もあります。
そのため、シャンプー選びは、配合されている界面活性剤がどのようなものであるか をきちんと認識するところから始めなければなりません。
現在、抜け毛予防に最も効果があるシャンプーは、アミノ酸系界面活性剤を用いた「アミノ酸系シャンプー 」です。
アミノ酸は人体を構成している重要な成分で、毛髪を構成しているタンパク質もアミノ酸から作られています。
そのため、人間の身体や毛髪に優しく作用し、低刺激で知られる石けんを界面活性剤とした石けん系シャンプーよりも、さらに刺激性が少ない のが大きな特徴です。
洗浄力に関しても、高級アルコール系シャンプーのように強すぎるということがなく、程よい洗浄力で汚れを落としつつ、頭皮に必要な皮脂は残しておく というきわめて理想的な洗い方ができます。
頭皮の健康と抜け毛の予防には、アミノ酸系シャンプーが最も効果的であり、安心・安全性の高いシャンプーとなっています。

この記事を書いた人

ningyocho-admin